トピックス

臼杵祇園まつりの事故対応について

2019年7月13日

臼杵祇園まつりに関する事故対応について

 

臼杵祇園まつり実行委員会

 

7月12日(金)、20時20分ごろ、臼杵市辻ロータリーにて行われた「曳き出し」の

行事において死亡事故が発生いたしました。

これを受けて7月13日(土)10:00より臼杵商工会議所にて関係者で緊急協議した結果、今後の対応等について下記の通り決定しましたので報告いたします。

 

 

臼杵祇園まつりは、一部自粛の上、「神事」のみ行います。

 

死亡事故の重大性を考慮し、山車の運行及び神事に関わらない部分の行事を自粛する形で、お祭りを実施することに決定しました。

神事を含む「臼杵祇園まつり」の全ての行事を中止するのではなく、一部を自粛した上で、神事のみを粛々と行います。

また、大分県指定無形民俗文化財を保護するという観点から、「臼杵祇園まつり」そのものを取りやめるべきではないとのことで関係者の意見が一致しました。

臼杵祇園まつりの今後のスケジュールについては、別紙の通りです。

 

※網掛け取り消し線の行事を自粛して中止します。その他は神事として予定通り行います。

子ども神輿、港山笠、毛槍振り、猿田彦、御吹抜、瓢箪冠(ひょうたんかんむり)、魔儺太鼓(まなんだいこ)、金幣(きんぺい)、御額、四神鉾、玉鉾・松鉾・祭鉾・小鉾、神馬、巫女、真榊、御太刀・御弓・長矛、第一神輿、第二神輿、第三神輿、山車(新町)、山車(浜町)

 

事故の詳細については、警察の捜査や検証が終了しておりませんので、発表は差し控えさせて頂きます

 

詳しくは、こちら

臼杵祇園まつりに関する事故対応について

山車の寸法について

臼杵祇園まつりチラシ(改)

 

【本件に関する問い合わせ先】

臼杵祇園まつり実行委員会 事務局

(臼杵商工会議所内)

TEL 0972-63-8811   FAX 0972-63-0813

ページの先頭へ戻る